風俗なんて生まれて初めて

風俗なんて生まれて初めて

投稿日:2015年5月19日 カテゴリ:悟りをひらいた風俗体験談

今でこそ政令指定都市と言われるような大都市に住んでいますが、出身は地方なんです。それもかなりの田舎。都会に出て来て、まだ彼女が出来たことはありま せん。都会の女性は澄ました感じがして取っ付きにくく、何か苦手なんです。けど性欲はどんどん溜まっていく一方ですから、いつも田舎時代の彼女を思い出し ながら、自慰で抜いて凌いできました。しかしそれも限界。そこで、風俗業のお世話になることにしました。どんな風俗店にするのか、インターネットで調べる ことに。すると、「のどかささえ感じさせるのんびりした女の子」という1文を発見。このすみれちゃんという22歳の子と、隣の区にあるラブホで遊ぶことに したんです。風俗なんて生まれて初めてですから、待っているときはもう心臓がバクバクいってます。待っているときでこれですから、実際目の前にしたときな んかは、心臓が飛び出すくらいの気持ちでした。綺麗よりは可愛いという言葉がしっくり来る彼女は、間違いなくホッコリさせてくれます。おしゃべりに時間の 大半を使い、最後はお口で発射。